2005年12月01日

NECもタッチパネル搭載タブレットPC発表

Itmediaの記事によると、NECは、タッチパネル液晶を搭載したB5タブレットPCを発表しました。VersaPro/VersaPro J のラインナップに加わるので、やっぱり企業用モデル。価格は、14万9200円から。重量は約1.57キロ(1スピンドル光学ドライブなし)


NEC8番街
詳細スペック


…「タッチパネルのタブレットPC」って言葉に、正直まだ違和感があります。

タブレットPCが最初に発表された頃って、「ペンを使用するので、うっかり指で誤操作することがありません」って、アピールしていたような記憶があるんです。

たしかにプレゼンとか手書き入力だけなら、筆圧とか電磁デジタイザとか必要ないというのは理解できます。それでも、なんかこう、タブレットPC最初に登場したときの「新時代の幕開け」とでも言わんばかりの熱意は、どこへ消えてしまったんでしょう。

先日、更新されたMicrosoftのタブレットPCオンラインデモも、タブレットPC第一の特色として、「普通のノートPCで、できることは全部できます」などと言っているような状態。hpもピュアタブレットがラインナップになくなってしまいました。最近、富士通のP8210のおかげで、タブレットPCの認知度が上がったように見えるけど、実はタブレットPC本来のコンセプトと微妙にずれがあるような気がします。

話は変わりますが、富士通のP8210を、店頭で触ってきました。タッチパネルなので、画面をタップするまではカーソルが動かない、というのに最初は違和感を感じましたが、タブレットPC初めてというひとには、こっちのほうが自然かもしれません。ペンで書いた感触も、PDAのような頼りなさとは無縁で、意外にしっかりしてます。軽さといい、バッテリ持続時間といい、普通にモバイルマシンとして、結構良い感じに仕上がっていると思います。

…でも、お絵かきマシンにするには、やっぱり筆圧が欲しいのですよ。
(偏ってるなあ)


posted by かえんじゅ at 23:51| Comment(2) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
NECVersaProユーザーです。
NECは最軽量タブレットにかける熱意をすててしまったのでしょうか。

電池がもたないのが玉にキズ。
Posted by ぴある at 2005年12月13日 20:10
>ぴあるさま
確かにNECの最軽量タブレットPCは、店頭で手に取ったときのインパクトが強烈でしたね。

なお現在、VersraProのサイトでは、ピュアタブレットPCはラインナップから、外されてしまったようです。

http://www.express.nec.co.jp/products/versapro/
Posted by かえんじゅ at 2005年12月14日 00:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

NECも新タブレットPC。
Excerpt: 最近、なかなか最新情報のチェックが甘く。 コチラのブログではじめて、 NECが新
Weblog: funny 一時 serious のち interesting
Tracked: 2005-12-02 02:09
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。